甲子園の魔物 | 上越市、妙高市周辺の不動産をお探しならJマテ.ランドコム株式会社にお任せ下さい。

上越市の不動産のご相談はJマテ.ランドコムへ

025-522-1805

営業時間8:30~17:30 定休日日曜・祭日、土曜日は不定休

友だち追加数
会社案内
外観
会社名
Jマテ.ランドコム株式会社
943-0805
住所
新潟県上越市木田二丁目14番14号
TEL
025-522-1805
FAX
025-526-3545
免許番号
新潟県知事(3)4713号
営業時間
8:30〜17:30
定休日
日曜・祭日、土曜日は不定休
最近見た売買物件はありません。
最近見た賃貸物件はありません。
日記
甲子園の魔物

おはようございます。昨日は新潟県高校野球大会の決勝戦が行われて中越高校が2年ぶり県内最多11回目の甲子園出場を決めました。エースの山本投手が相手の新発田高校を1点で抑える好投で、打撃陣も炸裂して結果10-1で快勝しました。優勝候補だった日本文理が敗れたことで、一気に中越高校に注目が集まりましたが見事期待に応えて優勝しました。全国大会の甲子園では過去の準優勝より上の優勝を目指して頑張ってもらいたいです。毎年、甲子園の時期になると高校球児たちの純粋な勝つことへの執念に魅了されます。甲子園には魔物が潜んでいると昔から言われていますが、まさに9回裏2アウトからの逆転劇も何度も観てきました。かつて準優勝した日本文理高校も中京大中京との決勝戦で10-4と9回裏で6点差だった試合を5点挙げて1点差まで追い詰めた有名な試合がありました。あの当時は観ている誰もが中京大中京が優勝すると思っていたのに、2アウトからの日本文理の快進撃に全国の高校野球ファンが感動しました。今はプロ野球選手としている活躍している当時、中京大中京のピッチャーの堂林選手はのちにこう語っていました。「日本文理の選手たちは全員が負けている雰囲気を一切出さずにむしろこっちのチームを精神的に追い詰めていた。気持ち一つでこんなにも結果が変わるのかと…」私も実際に観ていましたが、あの当時の日本文理の選手たちは新潟県の誇りです。今年も中越高校には熱く盛り上げてもらいたいです。

-------------------------------------------------------

上越市近辺の売地・売家・アパートはおまかせください。

Jマテ.ランドコム株式会社

新潟県上越市木田二丁目14番14号

TEL 025-522-1805 FAX 025-526-3545

営業時間 8:30~17:30 日曜・祝日休み 土曜不定休

http://www.jmateland.com/

 

----------------------------------------------

 

投稿日:2018/07/25   投稿者:近藤 将広